img_02

脱毛機は大きく分けて3種類

家庭用の脱毛機は大きく分けると、レーザー式、フラッシュ式、サーミコン式の3種類あります。

それぞれ特徴がありますので、購入する際にはメリットやデメリットを知った上で選んでいくのが望ましいです。


レーザー脱毛機は一番古くからあるタイプのものです。
医療用として行われている方式ですが、家庭で使えるタイプのものは医療用に比べると出力が弱められています。


脱毛の仕方は、黒い色に反応するレーザーを当てることで、毛乳頭に反応を起こして、毛細細胞を破壊します。

他の脱毛方式と比べると威力が最も強く、脱毛効果も早く感じられますが、痛みも強いです。



また、照射範囲が狭いので、広範囲を脱毛したい時には手間がかかります。

最も一般的に多く売られているのがフラッシュ方式です。
脱毛サロンなどで採用されているものと同じタイプになります。
レーザー方式と同じように光を当てて毛乳頭に作用させますが、当てるのはレーザー方式とは違うIPLという光になります。

レーザー脱毛と比べると脱毛効果が実感できるまでに時間はかかりますが、痛みが少ないのが特徴です。

広範囲に照射することができるので、全身脱毛を行いたい方におすすめの脱毛機です。

サーミコン方式は、熱線から生み出される熱をムダ毛に伝わせることにより、ムダ毛と接触した部分をカットしていきます。



脱毛機というよりは除毛機と言えますが、カミソリで処理をするような感覚で用いることができます。
脱毛機の中では最も安価に手に入れられるメリットがあります。