img_02

脱毛サロンの脱毛機について

脱毛サロンの多くは光脱毛方式を採用しています。


これは、脱毛したい部位の毛根に強い光をあてて発熱させることで、毛根のそばにある毛の成長をさせている細胞を壊します。

光を照射してもすぐに毛が抜けるわけではありませんが、毛の成長が止まっていますので、しばらくしますと自然に毛が抜けてきます。さて、脱毛サロンで使っている脱毛機は、大体2種類に分けられるようです。



その1つは連射式脱毛器と呼ばれています。
これは、比較的新しいタイプで、発光を細かく点滅させて脱毛部位の上をすべらすようにヘッドを動かします。
このタイプの脱毛機は、熱による肌のダメージが少ないと言われています。

また、光の照射による発熱時の痛みも従来のタイプより軽いそうです。

そして、一番の特徴は従来のタイプより施術時間を短くできるところです。大体従来より半分くらい施術時間で済むそうです。
全身脱毛ですと1時間程度の施術時間だと言われています。


一方で、従来のタイプの脱毛機は、ヘッドを固定して光を照射します。そのため、脱毛部位の広さに合わせてヘッドを何度もづらして光の照射を繰り返します。

こちらも改良型が出ていて、色々と工夫されているようです。



この従来のタイプ脱毛機は、比較的脱毛効果が高いと言われています。

また、以前は施術中の痛みが少し強かったようですが、改良型では、肌を冷やしながら光を照射する等の工夫がされているので、痛みも弱くなっているそうです。

ただし、施術時間は上記の連射式より長くなります。



全身脱毛ですと2時間程度の施術時間になるようです。